ポケモンシールが入っているポケモンパンが韓国で大人気
TREND

ポケモンシールが入っているポケモンパンが韓国で大人気

By


ポケモンシールが入っているポケモンパンが韓国で大人気
ポケモンパン, 韓国で大人気

最近、韓国のコンビニで売っているポケモンパンが大人の間で大人気です。ポケモンパンは、1998年に初めて発売されたパンです。 当時、ポケモンシールを集めるのがブームになって子供たちに人気でした。 製造・販売社のSPC三立は2022年2月、7種のポケモンパンを再発売しました。

発売されたパンは、「帰ってきたゴースチョコケーキ」「帰ってきたロケット団チョコロール」「ピカピカしっとりチーズケーキ」の7種類です。

ポケモンパンは再発売後、再び爆発的な人気を集めました。 ポケモンパンの発売から1週間で150万個が売れ、発売から2週間目の10日基準では350万個が売れました。

ポケモンパンの人気の理由は子供の頃の思い出

ポケモンパンが人気を集めている理由はパンに入っているシールです。
今まで様々なポケットモンスターのキャラクターが登場しましたが、SPC三立は最初に発売した時に人気を集めた第1世代ポケモンのキャラクターをそのまま使いました。
このため、当時小学生だった20代から30代の層から高い人気を集めることができたと評価されています。

パンが与える思い出も人気に一役買っています。



SPC三立は「帰ってきたロケット団のチョコロールが全体販売量の40%を占める」とし「この製品は1998年に初めて発売された時も最も人気製品だったが、相変わらず人気が続いている」と話しました。

「ポケモンパンは売れ切りなんだよ!」
中古取引サイトで「ヒトカゲ」シールが1万ウォン

ポケモンパンのシールが人気になって大人の間では高額で取引される場合もあります。
中古取引サイトでポケモンと検索すると、販売中のシールがよく見られます。安いもので1千ウォンから高いもので5万ウォンまで多様です。

韓国でもポケモンの人気がすごいです。 ポケモンパンは、そんな人気をよく生かした商品だと思います。 特に過去の思い出をしのばせる商品であるため、ますます人気があると思います。
韓国に行ったらポケモンパンのシールを集めてみたいです。



You may also like

Post A Comment

Your email address will not be published.