韓国ソウルにある大学ランキング2018
CULTURE

韓国ソウルにある大学ランキング2018

By


以前記事で韓国の大学のランキングについて書いたことがあります。
( 韓国の大学ランキング  ← 記事を確認 )

今回は韓国ソウルにある大学のランキングについて調べてみましょう。

韓国の最上位大学に行くための条件はセンター試験の上位4%

韓国のセンター試験は【修学能力試験】と言います。略して「修能-スヌン」と呼ばれています。韓国の有名予備校・大学受験の塾業界が全体受験生の成績をパーセンテージに整理して提供しています。その資料を確認したら、各大学に入学できるカットライン成績の予想をすることができます。

ソウル大学

最高のカットラインである1等級から下位等級に行く分類式に分けたいと思います。修能-スヌンの等級のカットラインは下記のように分類されています。 1等級は上位4%、2等級は上位11%、3等級は上位23%…このような順になっているのです。 1等級に分類される特殊学科(医学部、薬学部、歯学部、韓方(韓国の漢方)医大など)は例外でそのまま、大学の等級順位と見なします。

数学能力試験パーセンテージレベル
1等級 – 4%( 百分位 100 ~ 96 )
2等級 – 11%( 百分位 95 ~ 89 )
3等級 – 23%( 百分位 88 ~ 77 )
4等級 – 40%( 百分位 76 ~ 60 )
5等級 – 60%( 百分位 59 ~ 96 )
6等級 – 77%( 百分位 39 ~ 96 )
7等級 – 89%( 百分位 22 ~ 11 )
8等級 – 96%( 百分位 10 ~ 4 )
9等級 – 100%( 百分位 3 ~ 0 )

このパーセンテージレベルを参考にして韓国ソウルにある各大学のランキングを確認してみましょう。

韓国ソウルにある大学 – 1等級

1位 ソウル大学(学生数 3,308人) – 就業率66.3%、1年学費5,413円
2位 延世(ヨンセ)大学(学生数 3,889人) – 就業率63.3%、1年学費8,733円
3位 高麗(コリョ)大学( 学生数 4,608人) – 就業率70.4、1年学費8,006円
4位 西江(ソガン)大学(学生数 1,907人) – 就業率69.1% 、1年学費8,944円

2018年のソウル大学順位のうち、最上位圏の大学はこのように1位から4位までであるソウル大学、延世(ヨンセ)大学、高麗(コリョ)大学、西江(ソガン) 大学です。 韓国国内で最高の4%の学生が入る学校であるだけに、学生数も多くなく、就職率も高い方に属します。次に、継いて2等級の大学について調べます。

延世(ヨンセ)大学

韓国ソウルにある大学 – 2等級

5位 漢陽(ハニャン)大学(学生数 3,436人) – 就業率72.8%、1年学費8,189円
6位 成均館(ソンギュングァン)大学(学生数 4,076人) – 就業率72%、1年学費8,565円
7位 中央(チュンアン)大学(学生数 4,038人) – 就業率65.4% 、1年学費77万円
8位 梨花(イファ)女子大学(学生数 3,408人) – 就業率55.8% 、1年学費83万円
9位 慶煕( キョンヒ )大学校(学生数 5,401人) – 就業率63.3% 、1年学費78万円
10位 韓国外国語大学(学生数 2,019人) – 就業率63.8% 、1年学費68万円
11位 弘益(ホンイク)大学校(学生数 2,529人) – 就業率56.5%、1年学費78万円
12位 ソウル市立大学(学生数 1,803人) – 就業率67.1% 、1年学費24万円


5位の漢陽(ハンヤン)大学から12位のソウル市立大学まで計8つの大学が2等級のカットラインに入る大学です。 漢陽大学と成均館(ソンギュングァン)大学は優れた工科大学を保有しているだけに、1等級の大学よりもっと優れた就職率を誇っています。 特に漢陽大学の場合には韓国最高の就業率です。

韓国ソウルにある大学 – 3等級

3等級(上位23%、百分位88~77%)に分類された大学は順位13位から29位までほとんど大多数の大学が含まれ、ソウル圏の大学のほとんどと思ってもいいようです。 つまり、言い換えれば、修能で平均3等級くらい取ればINソウル圏の大学の進学が可能と見ることもできます。 それでは2018年のソウル大学順位の3等級のカットライン大学をお見せしましょう。

13位 淑明(スクミョン)女子大学 (学生数 2,656人) – 就業率65.9%、1年学費78万円
14位 東国(トングク)大学 (学生数 3,124人) – 就業率66.8%、1年学費77万円
15位 建国(けんこく)大学 (学生数 3,450人) – 就業率61.7% 、1年学費81万円
16位 国民(クンミン )大学 (学生数 3,464人) – 就業率63.8%、1年学費77万円
17位 崇実(スンシル)大学 (学生数 3,194人) – 就業率65.9%、1年学費78万円
18位 ソウル科学技術大学 (学生数 2,216人) – 就業率71.2%、1年学費53万円
19位 誠信 (ソンシン)女子大学 (学生数 2,235人) – 就業率55.6%、1年学費73万円
20位 三育(サンユク)大学 (学生数 1,259人) – 就業率63.4%、1年学費78万円
21位 ソウル女子大学 (学生数 1,706人) – 就業率61.7%、1年学費74万円
22位 徳成(トクソン)女子大学 学生数 1,281人) – 就業率57.9%、1年学費65万円
23位 同徳女子大学 (学生数 1,596人) – 就業率54.7%、1年学費66万円
24位 世宗(セジョン)大学 (学生数 2,892人) – 就業率64.1%、1年学費77万円
25位 祥明(サンミョン)大学校 (学生数 1,524人) – 就業率62.5%、1年学費75万円
26位 光云(クァンウン)大学校 (学生数 1,876人) – 就業率63%、1年学費78万円
27位 カトリック大学(学生数 1,794人) – 就業率56.9%、1年学費71万円
28位 明知(ミョンジ)大学(学生数 3,023人) – 就業率61.1%、1年学費71万円
29位 漢城(ハンソン )大学(学生数 1,564人) – 就業率62.% 、1年学費72万円

高麗(コリョ)大学

2018年のソウル大学の順位をこのように全体的に調べました。 この他に特殊な神学大学や芸術大学、体育大学は順位圏に含まれていません。 体育大学または芸術大学はほとんどポートフォリオや大会入賞記録で進学可能で、また神学大学の中にも平均3等級くらいに入らなければ入学できない大学もあるので、参考にしてください。



You may also like

Post A Comment

Your email address will not be published.