韓国のコンビニ事情

こんばんは。

本日は韓国のコンビニ事情についてお伝えします。

売っているものは、日本と大差ありません。

飲み物、お弁当、おにぎり、パン、ラーメン、アイス、乾電池、生活用品…

もちろんATMもあります。

昔、夜ホテルの場所がわからなくてソウルでウロウロしていて、

コンビニの店員に行き方を聞くしかない!と思って

レジに立っていた大学生らしきバイトの人に聞いたら、

その時店にお客さんが誰もいなかったので

わざわざ店のドアの鍵を閉めて一緒に外に出てきて教えてくれました。

きっと日本のアルバイトだったらそんなことまでしないんだろうなぁ~と

親切さにかなり感動したのを思い出します。

さて、ここからは韓国のフランチャイズのコンビニの順位を見ていきます。

最新データの2017年3月13日に調査されたものだとのこと。

(参照:http://songparo.tistory.com/68)

第1位 GS25

売上高1番のお馴染み、GS25が第1位!!

第2位 CU

CUの前身は「ファミリーマート」でした。

店舗数は韓国で最大を誇り、ひと月に平均8,000万人が利用するそうです。

第3位 セブンイレブン

1989年に韓国初のコンビニエンスストアとして韓国に進出。

第4位 ミニストップ

チキン、ハンバーガー、ソフトクリーム、おでん等をコンビニで作って提供するという差別化戦略で

人気が出たコンビニ、という点では日本と同じですね。

第5位 With Me

With Meは韓国の大手スーパーであるEマートなどと提携しており、

大型デパートで販売されているSHINeeチーズソーセージやEXOジャージャー麺、Super Juniorチャンポンなど

トレンディーな製品を手に入れられるという強みを持っているコンビニです。

第6位 Story Way

地下鉄の駅や鉄道の駅でよく見かけます。

日本でいえばNewDaysのようなコンビニですね。

第7位 365PLUS

2011年にオープンした新ブランドのコンビニ。

店舗数が多くないため認知度はまだ低いかもしれません。

日本でも見かけるコンビニが(ファミリーマートも含め)7つ中3つもランクインしてます。

ちなみに日本の2015年売上高順ランキングは

第1位 セブンイレブン

第2位 ファミリーマート

第3位 ローソン

第4位 サークルKサンクス

第5位 ミニストップ

第6位 デイリーヤマザキ

第7位 セイコーマート(北海道)

第8位 JR東日本リテールネット(NewDaysやKIOSK)

となっています。

韓国に行ったら、コンビニぜひ気にして見てみてください!